ブログ

投稿

カジノ・ギャンブルにおけるソーシャルメディアマーケティングの方法

スロットゲームはインターカジノで!

ギャンブルは、大半の国で厳格に規制されているアクティビティです。このため多くのルールに従わなければならず、カジノやギャンブルに関連するものは何であれ宣伝が困難です。

フェイスブックとインスタグラムはそれぞれ世界最大級のソーシャルメディアプラットフォームで、種類を問わず広告を打つには非常に望ましい存在です。しかしながら、こうしたプラットフォームは法的な問題を抱えないために距離を取っています。つまりこうした企業は、お金を稼げる可能性のある活動であるギャンブルの広告掲載を認めていません。

また、無責任なギャンブルの奨励と促進を行うことを禁じています。こうしたソーシャルネットワークでギャンブルの広告を掲載するには、いくつかのシンプルな過程を踏まえる必要があります。

「Online Real Money Gaming Onboarding Application Form(オンライン・リアルマネー・ゲーミング・オンボーディング申請フォーム)」への回答が必須となっており、これを提出することでフェイスブック側があなたの広告を承認するか否かを決定します。当然ながらこうした広告の場合は、ポーカー、ビンゴ、スポーツブックなど種類を問わず、18歳以上をターゲットオーディエンスにしなければなりません。

カジノのプロモーションを成功させるには、潜在的な顧客にとって魅力的なものでなければなりません。ソーシャルメディアのインフルエンサーは、彼らのコンテンツを日常的に視聴しているフォロワーを数多く抱えていることが多いため、このような広告を展開するような場合には常に優れた選択肢の1つになってきます。そのようなインフルエンサーに謝礼を渡してカジノで遊ぶ様子をうまく撮影してもらい、彼らがそれを自らのプロフィール上で公開するところまで漕ぎ着ければ、この手の広告がどれだけ効果のあるものなのか分かるでしょう。

また、トーナメントを自分のカジノで開催しましょう。トーナメントは必ず一定数の顧客を呼び込みます。彼らは話題を広めてくれるので、将来的にさらに顧客を増やすことができます。

良いデザインを採用し、ポーカーやルーレットといったゲームにはビデオチュートリアルを付けましょう。私のおすすめは、何人かの俳優を雇い、カジノで展開されるミニテレビドラマシリーズを作ることです。1話の目安は15~20分程度で、登場人物たちにはステレオタイプと楽しさを盛り込んだ会話を展開させましょう。

人々が無限にページをスクロールさせて多くの時間を費やしているソーシャルメディアプラットフォームは、広告を打つには最適な場所です。重要なのは、広告をあまり退屈なものにしすぎないということです。有名動画プラットフォームのYouTubeに広告を出したいなら、わずか5秒間の広告を作りましょう。ユーザーは動画視聴中に広告に邪魔されることを嫌います。そのため、考え抜かれた5秒間の広告が、あなたのマーケティング活動に魔法をもたらすのです。

また、あなたのカジノで大金を稼いだ人にインタビューするというのも素晴らしいアイデアです。その相手がどれだけの金額を獲得したのかについて触れ、もし大金が手に入ったらどうするかを尋ね、他の人々にとって魅力的な動画にしましょう。